タトゥー除去

タトゥー(入墨)の除去を行います

早く、優しく、刺青を除去します

Topics

ピコレーザーとは

従来、主にタトゥー・刺青の除去やシミの治療に使用されていたのはQスイッチレーザーでした。ピコレーザーは、従来のQスイッチレーザーより『早く』『優しく』タトゥー・刺青・シミを取ることができます。

ピコレーザーのピコとは、Qスイッチレーザーのナノと同じく長さを表す単位です。ピコレーザーはピコ秒レーザーとも呼ばれ、ピコ秒に1回、つまり1兆分の1秒に1回照射できる新しいレーザーです。 従来のレーザーのナノ秒に1回照射するレーザーと比べると、ピコレーザーはその1000倍、1秒間に多く照射することができます。

レーザーは照射時間が短ければ短いほど皮膚を熱変動させずに色素を破壊させることができるので、ピコレーザーは、従来のレーザーより痛みが少なく、効果が高いといわれています。

ピコレーザーの特徴

従来のレーザーの1/2の回数で除去が可能!

レーザーは皮膚内の刺青のインクを細かく分解して除去するのですが、ピコレーザーは従来のQスイッチレーザーに比べ、刺青のインクの粒子をより細かく破砕することができます。そのため、刺青が早く除去できるのです。

比較 

ピコレーザーは肌へのダメージが少ない!

従来のQスイッチレーザーでは、だんだんと照射しても色が取れにくくなってくるので、どうしても出力を上げる必要があり、広範囲の水膨れや出血を伴いながら施術を進めることになります。そのため、正常の皮膚もダメージを受けてしまい、瘢痕(はんこん)と呼ばれるボコボコした傷跡ができてしまいます。

その点、ピコレーザーは無理に出力を上げなくても刺青が取れるので、正常な皮膚へのダメージが非常に少なく、傷跡も残りにくくなります。

ピコレーザーは痛みが少ない!

熱影響層が少ない

従来のQスイッチレーザーの場合は、刺青周辺組織にもダメージを与えてしまうため、なおさら痛みが強いのですが、ピコレーザーはピコ秒単位の短いパルス幅で照射を行いますので、刺青周辺組織へのダメージを最小限に抑えることができ、その分の熱影響や痛みが軽減できるというわけです。

全色対応でカラータトゥーにも対応

レーザーは皮膚内の刺青のインクを細かく分解して除去するのですが、ピコレーザーは従来のQスイッチレーザーに比べ、刺青のインクの粒子をより細かく破砕することができます。そのため、刺青が早く除去できます。

アーバンクリニック名古屋のピコレーザーはレギュラー波長532nmと1064nmの2種類の波長による照射で、黒や茶色以外に赤・黄・オレンジなどのカラーにも高い効果を発揮します。 さらに第3の波長785nmの照射により、従来のレーザーで消すことが難しかった緑・青にも高い効果が期待できるようになりました。

事例1

事例2

事例3

施術の注意

施術を受けていただけない方

  • 光線過敏症
  • 妊娠中の方
  • ケロイド体質の方

主なリスク・副作用

  • 腫れ、やけど、水膨れ

注意事項

  • 治療中は日焼け対策をしてください。
  • 患部を触らないようにしてください。

施術情報

治療間隔 1ヶ月半〜2ヶ月おき。
治療時間 タトゥーの大きさにより異なる。
麻酔 麻酔クリーム、局所麻酔、静脈麻酔
ダウンタイム 腫れ、水膨れ、かさぶたができます。
シャワー 当日から可。照射部位を濡らさないようにしてください。
通院 1週間後に検診。お写真を送っていただく場合もあります。
軟膏とガーゼをお渡しします。

ピコレーザー刺青除去 価格

※自由診療・価格は全て税別です
  1回目 2回目 3回目以降
ピコレーザー刺青除去 (縦cm+横cm)
÷2
×¥9,000
1回目
×0.8
1回目
×0.7

※2回目は1回目価格の2割減(1回目×0.8)、3回目以降は3割減(1回目×0.7)になります。

※自由診療・価格は全て税別です
  1回目 2回目 3回目以降
例1. 縦2cm × 横2cm のピコレーザー刺青除去 ¥18,000 ¥14,400 ¥12,600
例2. 縦4cm × 横6cm のピコレーザー刺青除去 ¥45,000 ¥36,000 ¥31,500
※静脈麻酔¥50,000 局所麻酔¥10,000 麻酔クリーム¥1,000
※タトゥー除去(切除)ご希望の方はお問い合わせください。

LINEなどで予め治療範囲の写真をお送り頂くことで、事前に価格の目安をお知らせすることが可能です。

完全予約制

ご予約はお電話にて承ります。

女性専用:052-684-6283男性専用:052-684-6282

月曜・水曜休診 12:00〜20:00
(土・日、祝日は10:00〜18:00)

Pgaetop