男性向け多汗症ボトックスは、アーバンクリニック名古屋へ

多汗症ボトックス

汗腺の働きが弱まり汗の分泌を抑えます汗ジミも心配ない

多汗症ボトックスとは?

ボトックスは神経に働きかける薬剤で、筋肉の力を弱める作用があります。美容医療の分野では、フェイスラインを整えたり表情ジワを消したりと、非常に使用頻度の高い薬剤です。

このボットクスが多汗症に効く仕組みですが、ボトックスには神経終末から神経伝達物質(アセチルコリン)が放出されるのをブロックする効果があるため、皮下の浅い部分に注射すると汗腺の働きが弱まり汗の分泌を抑え、結果的に汗の量を減らし、多汗症を抑えることができるというわけです。

薬が効いている期間はかなり発汗が抑えられるところが、最大の利点です。 繰り返し注射を行うことで持続期間が長くなったり、効果が倍増していきます。

手のひらや足の裏にも、メスを使わない多汗症治療

多汗症は、ワキだけでなく、手のひらや足の裏など、人により症状の強い場所が異なります。 ワキにボトックス注射をすることでワキガ臭の原因となる汗の抑止をし、ニオイも抑えられるため、メスを使わないワキガ・多汗症治療として注目の施術です。

「人と握手することもできないくらい」「汗がひどくハンドルを握れず車の運転ができない」などの手のひらの多汗症、また「サンダルが汗で滑る」「靴の中が大量の汗で蒸れる」などの足の裏の多汗症でお悩みの方にも効果的な施術です。

  • 注射で簡単に治療ができる
  • 腫れ・痛み・副作用の心配がほとんどない
  • 切開をしないので傷跡の心配がない
  • ワキ、手のひらや足の裏の多汗治療ができる
  • 手のひらの多汗(手掌多汗症)・足の裏の多汗(足蹠多汗症)の治療に効果がある
  • 軽度のワキ臭・ワキ汗(ワキガ・多汗症)に効果がある
  • 抑汗作用によって、汗をかくことへの不安を解消できる

施術について

注射での施術のため、傷跡もほとんどありません。
薬が効いている期間は、個人差はありますが、約半年となります。
多汗症ボトックス注射の治療可能部位は、脇、手のひら、足の裏、頭皮などです。

施術時間は5分程度で、通院の必要もなく、施術後もすぐに日常生活に戻っていただけます。

多汗症ボトックス 価格表(税抜)

両ワキ(1回) ¥60,000
手のひら(1回) ¥100,000
足のうら(1回) ¥150,000

※別途・静脈麻酔¥50,000・局所麻酔¥20,000。

完全予約制052-684-6282
ページトップ

LINE@もあります!@bro0415d
LINE@では「友だち」だけのアーバンクリニック名古屋の情報を配信しております。ぜひ「友だち」登録してください♪

ご予約・お問い合わせは、

男性専用ダイヤル052-684-6282
女性専用ダイヤル052-684-6283

診療時間/12:00~20:00
土曜・日曜、祝日は10:00〜18:00
休診日/月曜日・水曜日 
完全予約制・保険外診療

カード対応